So-net無料ブログ作成

のだめカンタービレ [-のだめカンタービレ]

のだめカンタービレ VOL.1 (初回限定生産)
VOL.1 (初回限定生産)
VOL.2 (初回限定生産)
VOL.3 (初回限定生産)
VOL.4 (初回限定生産)
VOL.5 (初回限定生産)
VOL.6 (初回限定生産)
VOL.7 (初回限定生産)
VOL.8 (初回限定生産)

先ほど大ニュースを見ました。
DVDには色々おまけがつくものですが・・・
こんな馬鹿なものをつけるとは、絶望した!私は絶望した!

・・・糸色望先生の乗りで始めてみましたが、お馬鹿な付録が付くのですよ!

プリごろた 宇宙大冒険編 完全版

・・・糸色句した人は正解です。
はい、あのアニメでのだめちゃんが何に感激したかわかります。

私は、多分自分が完全版を見てすらそれを解らない人かもしれないと・・・ドキドキしています。

・・・今回も妖怪シュトレーゼマンは相変わらずの合コン魔王でした。

ちあきの指揮の合間を縫って合コンです。
いいかげんSオケの面々はシュトレーゼマンのセクハラ魔王ぶりに嫌気がさしている感じなのですが、
その兆候を敏感に察するとちあきを使って合コンのセッティングです。

なんと言うか油断がありません、生き方に。
ノダメのワンピースが汚れるとすかさず服を買ってあげマースと言って水着を買い、それを着せてから野球拳を迫ります。

涙が出てきます・・・世界の巨匠。

続きまくるシュトレーゼマンの凶行に、彼が日本に何をしに来たか全く解らないちあきはネットでシュトレーゼマンのことを調べてみると彼は音楽界ではmissing person扱いです。

・・・何をしてるんだ?みるひー・・・

いや、そんな事よりパソコンにはのだめのお手製フォントが入ってました。

みそじ・・・
日本語は殆ど読めないへた字ですがアルファベットは中々いい感じでした。

どっちかと言えば私はみるひーが行方不明扱いな事よりもノダメがフォントを作ってフォントセットにして
インストールできる事に驚きです。

経験からするとフォントセット一つ作るのも偉い手間がかかのですが。

翌日、シュトレーゼマンに会うと、手には風俗情報誌。
ちあきに訳して貰う気漫々でした。

・・・何やってるんだ。みるひー・・・

そこにエリーゼが登場です。
颯爽と現れるシュトレーゼマンのマネージャー・・・敏腕さはセクハラ魔王の被害の連絡先として弁護士を用意している事に現れています。

ドラマでは吉瀬美智子さんが演じていました。
綺麗な人でしたがそんなの台無しにする様な演出でした。
この人材の無駄遣いっぽいところがノダメっぽくてよいですが。

彼女はオリバーにさっさとシュトレーゼマンを捕獲させて帰国していきました。
一瞬の停滞もありません。
反論の余地もありません。

あっさり拉致られて日本を出てしまったシュトレーゼマンにちあきは落ち込みます。

エリーゼによれば日本にミルヒーがいるのが解ったのは日本にももだいらみなこがいたからだそうです。
そして、迷わずこの音大に来たのは彼女がここの理事長だから。

全く音楽とは関係ない所でみるひーの行動が決まってると言うエリーゼの言葉全く違和感を抱けません・・・

みるひー帰国・・・折角弟子になったちあきは落ち込みます。
・・・ちあき以外は全く落ち込みません。
みんなむしろ清々してます。
なんと清清しいのでしょう。

でも、ももだいらみなこ理事長、エリーゼの写真では美人でしたが今は太ったおばさんです。
峰の家にあった10人前完食の記念写真は特に恋に落ちるには向かない写真でしたが。
それを見ても、ノダメはミルヒーと彼女の新しい愛の芽生えに3ユーロ賭けてました。

何でも知ってる峰の父ちゃんによれば彼女は入院中だけどもうすぐ退院だと言う事でした。

さて、失意のちあきですが、音大に戻ってみるとみるひが戻ってきてます。
しかもきちんと指導してます。
今マデ一度も無い事でしたが、いざ指導を始めると彼は確かに有能です。

ちあきの解釈の弱い所はきちんと指摘し、他の楽器についてもミスは正します。

退院してきたももだいいらみなこ理事長の視線のお陰か?と疑うちあきに追い討ちがかかります。

指揮はいいからピアノを弾け、と言われました。
ちあきは指揮をしたいので「なんでだー」と喚きますが全然聞き入れてもらえません。

楽曲は ラフマニノフ ピアノ協奏曲

ドラマでちあきが大きく羽ばたく切っ掛けになったあの曲です。
わくわくしますね。

・・・なんていうか、曲だけ聴いて感動するのは難しいのですが、その曲をバックにドラマで感動するのは楽しいです。
私は俗物なので。

難易度の高いこの曲を弾くにあたって、あっさりヘコタレルちあきの後押しをしたのはエリーゼでした。

曰く、シュトレーゼマンは弟子を取ったことは無い。
曰く、シュトレーゼマンがももだいらみなこに思いを寄せてるなんてありえない。
彼女の前で格好をつけるためにちあきを指揮から外したなんてことはない。
曰く、貴方がもし真面目に彼の弟子をする気がないのなら、フランツ(金の卵)を返してよ。

なんとなく彼女に振り回されている感が漂いますが、ちあきはやる気になったのでした。

一方、ももだいらみなこ理事長と話すみるひーには憂いが漂います。
ちあきの事もそうなんですが、彼に関してはなんとなく成長の芽が見えてきてます。
問題は日本を出られない事で、理事長もこれには頭を痛めてるわけですが・・・

彼が問題にしているのはノダメでした。
才能があり発想があり創造力があり技術だってあるノダメですが音楽家はそれだけじゃ、ダメなのです。

みるひはのだめの変ったショパンを聞いてから尋ねました。
貴方の夢はなんですか?

のだめの夢は保母さんです。
のだめの夢はちあきのお嫁さんです。

ささやかないい夢です。

でも、みるひは遣る瀬無気に言います。

でも、のだめちゃん、君は今のままではちあきとは一緒にいられない。

いいかげんだったみるひが突然一人の音楽家に見える瞬間でした。

なんのことを言われているのか解らないのだめですが、
お話はここまでです。

今度は高原で合宿です。

水着を持ってください。
と、みるひは叫びますが、
水着はなしです
どエリーゼが喚きます。

みるひはどうやらエリーゼのお仕事もするようです。
かなりいやいやですが・・・

「エリーゼのために・・・」
・・・洒落でしょうか?

次回は高原です・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。