So-net無料ブログ作成
検索選択

金田一少年の事件簿 タロット山荘殺人事件 を見たんですが・・・ [アニメの雑感]

最近、MXで金田一少年の事件簿ってやってるじゃないですか?
あれ、妹が見てるんですが、HDDに残してるので、時々纏めてみたりします。

私はコナンの方が面白いと思うんですけどね。

金田一少年・・・あれ、数字を取る気あったんでしょうか?
どの辺が?と言えば、歌です。
なんていうか、余りにも・・・おかしい。
なんですか?
ブービーマジックって・・・
うん。
いいんです。
・・・推理物は中身中身。

・・・結構面白いんですよ?
もし中学生に戻れても不動高校は絶対に受験したくもないですが。
なんで校内にあんなに殺人犯がいるんだ!
しかも、金田一とか七瀬の知合いに!

まー、コナンのベイカ町にも住みたくないですけどね。
あれ、新一がコナンになってからまだ半年しか経ってないって設定なんですよね?
・・・って事は半年で解決されているものだけで400件以上の殺人事件が起こってるって訳ですよね?
・・・コナン君180日で400件以上の事件解決です!・・・なんて名探偵っていうか、なんて治安の悪い町!
(全部の殺人事件が町で起こってるわけじゃないですが)

まーコナン君の話も金田一少年の歌についても放っておいて、

事件簿・・・本編は面白いですよね。
筋。
改めてきちんと筋を追うと、プロットも面白いし登場人物も個性的で楽しいです。
でも、なんであんなださい脚本なんでしょう?

もっと臨場感だしたり、いろいろ出来たと思うんですけど。
セリフはいちいち過剰に説明口調だし・・・
オペラ座館とか悲恋湖とか雪夜叉とかきちんと文章にして組み立て直したらとてもよく出来た筋でした。

・・・なんでこんなにやすっぽく作る?

とか思いました。
今回のタロットの奴は苦笑ものでしたが。
「あれ?あのカード一箇所違ってるわ」
とか・・・

いえ、爆笑ポイントもありました。
「一体誰が死体を掘り起こして風車山へ運びあんなタロットカードを残したんだ!一体誰が!」
独り言です。
長い長い独り言です。
だって死体を奪われた犯人の言葉ですから・・・
でも、早口です。すごく。

時間の制約って厳しいですね。
・・・せめてセリフを変える機転は無かったか?脚本・・・

臨場感たっぷりに大場真人さんが声を入れてましたが、セリフとしてあんまりです。
脚本は井上敏樹さん・・・?
悪くないじゃないじゃないか・・・っていうか、自分も見て楽しめるように隙間の多い脚本を書く人って噂の人な気が?
じゃあ、この奇怪な台詞回しは演出か?・・・小坂春女さん?

とにかく、金田一・・・なんとなく目が離せません・・・

金田一少年の事件簿


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 3

MIYAVI

自分もMXで見てますw
個人的には「不動高校の部活動ってみんな仲が悪すぎる」と思います……。
演劇部しかり映研しかりスキー部しかり。
「僕の足ひっぱんないでくださいよね~」とか
「あんた足手まといなのよ」とか
主役に硫酸ぶっかけたり他の部員の作品パクったりそんなんばっか……。
こんなギスギスした部活やだよー(泣)、というか。

鈴木さりなの歌はやっぱり誰かが何か言ったのか(笑)、
本放映当時も「あれ?もう変わっちゃったの?」と思う位
すぐ違う歌になっちゃった覚えがあります。
by MIYAVI (2007-12-22 15:25) 

TrickyDice

コメントありがとうございます。

仲が悪すぎる・・・全くです。
一流の人たちも多いんですけどね。
推理小説の大賞を取れるゴーストがいたり、
オリンピックに行けそうなスキー選手が2人(怪我で潰れなければ3人)もいたり、
人材的にはエリートの塊です。
・・・節操なしに特待生制度で募集してるっぽいんですが、
ちゃんと不良もいる辺り懐が深いと思えなくも無い・・・

>こんなギスギスした部活やだよー(泣)、というか。

侮れないのが七瀬さん。
どの部活にも仲の良い友達がいる辺り顔の広さが尋常じゃない・・・
殺人犯とも友達だった気が。

<鈴木サリナの歌。
あれ、彼女が悪いというよりやっぱりプロデューサーが悪いですよねw
だって、本当にひどいもん。
by TrickyDice (2007-12-26 22:05) 

Zero

FFXI釣りデータベース系の情報サイトです。
淡水魚海水魚一覧魚名称から、
魚の釣れる餌やエリアなどが調べれます。
よろしかったら、是非あそびにきてね。
by Zero (2008-01-07 15:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。