So-net無料ブログ作成
検索選択

公衆電話が着信する件 [雑感]

公衆電話が鳴るとき、誰が誰にかけてるの?

『金色のガッシュ!!』作者の雷句誠先生が以前から気にしていたそうです。
それをエクサイトが拾って勝手に調べた、とか、そんな話で、
目新しい情報としては、アナログの公衆電話には電話を掛けられるが、
デジタルの公衆電話は着信拒否がかかっているので、この公衆電話に掛けても、繋がらない事。
ほー、そうなんだ。デジタルはダメなんだ・・・

因にNTT東日本ではあんまりこの現象にあんまり注意を払っていませんでした。

・・・そうですよね。
他に気にする事は色々あるはずです。

とかなんとか、そう言う記事を見つけました。(ちょっと違いますか?)
・・・そっかー。
日本で公衆電話が鳴ってると、そんなに不思議なのか・・・とか思ってみたりしました。

・・・なんていうか、イギリスに住んでた頃は結構普通だったんです。
学生の多い地区なんかでは、
学生が家までワンコインで電話を掛けて、公衆電話の番号だけ言って切ります。
で、家から、その番号へ掛け直してもらう訳デスよ。
そうすれば、とりあえず、時間を気にしないで家族とコミュニケーションが取れる。と。

そうか。
そう言えば、日本であんまり見た事ないですね。
ワンコインで公衆電話から電話して、その後、その電話の前に陣取る図。

迷惑っちゃー迷惑なんですけど。
その辺はお互い様でした。

「悪いけど、待ってて。」

とか、

「しばらくかかって来ないから、短い電話なら先に掛けて良いよ?」

とか、そういう会話、日本じゃ聞いた事無い。

って、いうか、それを知らないとサスペンス映画とかで、
鳴ってる公衆電話を取ってしまってトラブルに巻き込まれる主人公、ただのバカにみえるじゃないですか・・・

あれは、「だれもここにいないよ」と電話先に伝える為で・・・
それは、電話の近くにいる人は普通にする事なのです。
私も公衆電話が鳴ってればそうしてました。

・・・学生によっては時間を指定して、その時間にその電話へ掛けてくれ、とか、
家族に頼んでいたりして、しかもその時間にそこにその学生がこれない、
なんて日常茶飯事で、
誰もいない公衆電話が突然鳴り始めたりとか結構普通。

・・・多分、外人さんだと思うんですよね。
日本の公衆電話がなる原因。

だって、この記事とかトラックバックとか見ると、
日本に、そういうワンコインで長距離にいる人と話す文化が全くないっぽいので。

この番号にこの時間に掛けて、とか、国際電話でやったりとかしてるのでは・・・
多分、向うから電話掛けた方がこっちから掛けるより安かったりする国もあるのかもしれません。
日本で電話契約の出来ない人なのかもしれません。
そんな感じで。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 3

はじめまして!

日本で公衆電話がなる光景ってないですよね。

デジタルの公衆電話は着信拒否なのか・・・
公衆電話にデジタルとアナログがあるの際も
知らなかったです?!
by (2007-07-13 14:37) 

TrickyDice

コメント、ありがとうございます。
そうですよね。
私も、この記事を読むまでは公衆電話のデジタル化は、全然意識したことが無かったです。
でも、よく考えてみれば、ISDN回線のくっついた公衆電話もあったわけで、あれってデジタル回線じゃ・・・?とか思ったりしました。
・・・でも、海外でもデジタル化が進んで、公衆電話の着信拒否とかが増えたりすると、公衆電話が鳴る風景は全国的に見られなくなる訳ですよね?
それはそれで寂しいような・・・
by TrickyDice (2007-07-14 15:59) 

緊急は110番 相談・問い合わせは♯9110

公衆電話の電話番号は公開されていないので日本で公衆電話が鳴る場合は大抵、その 公衆電話から110番通報が有って確認のため警察から入電している可能性が高いです。110番受理台には様々な機能が有って、非通知や公衆電話の電話番号も表示されたり固定電話・公衆電話の電話番号から電話の有る場所が分かったり携帯電話のGPSから通報者の現在地を特定したり近くにある道路標識や電柱の番号を言うと通報者現在地を特定出来たり通報者が電話を切っても110受理台が電話を切らなければ強制的に回線は保持されます。110にいたずら電話をする不届者がいますが非通知でも警察には電話番号が通知されるため、検挙される人もいます。※念のため言っておきますが警察関係者では有りません。
by 緊急は110番 相談・問い合わせは♯9110 (2008-06-26 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。