So-net無料ブログ作成
検索選択

妊婦さんに必要な栄養 [雑感]

人が普段摂取したほうが良い栄養素と言うのは数え切れないくらいあって、それを全部摂取する為に必要な料理の品目を考えると間違いなく頭が痛くなるのですが、其処にはプライオリティがあります。

勿論、体質に拠るので、どこかに書いてあったから、テレビでやっていたからと言って、「自分の体質に合う」とは限りません。
口から入る食べ物の、「その栄養素の量」に合わせて体が栄養素の中のどれ位を実際に取るかを判断しているのです。
意識ではなく、体が、具体的には腸が。
第2の脳なんて言い方は、別に腸のぶよぶよさ加減が脳みそに似ているからじゃないのです。

足りない分の栄養素を体の中のホルモンがなんとかする場合もありますしね。
人の身体は神秘です。

そうは言ってももう片方でデリケートである事も確かです。
えー、デリケートです。
そして、一日三食食べるのならば、必要なものはなるべく摂っておきたいものな訳ですよ。

特に妊婦さん。
体は2人分の栄養を要求します。
しかも、片方は経口で栄養を摂取する訳じゃなくて、お母さんの血液で栄養を送ってもらいます。

自分ひとりの体を維持している時よりは摂る栄養分に、気をつけなければならないというのは確かです。

私は妊婦さんのことを考えるなら、食べる物よりも新宿駅の階段を緩やかにする方が先だと思いますが。
エレベーターを使ってる人、健常者の方が多くて、妊婦さんは階段を登ってたんですよね。
・・・妊婦さんが新宿駅で運動不足の解消の為にトレーニングしてる可能性もあるわけですが。

さて、人に必要な栄養素に葉酸があります。
水溶性のビタミンです。ビタミンである以上、人体内での独自生成はかなり難しい・・・と言うか植物originの栄養なので、人体では生成出来ない為欠乏しやすく、水溶性であるために体内に残ってる期間も短いので定期的な摂取が望まれます。
が、これ、私が思うに、「必要」とは言っても体の生成の終わってる私達・・・ブログ書いたり読んだりしている人たちはそんなに意識して摂る必要のあるものじゃないと思うのですが。

こういう栄養素がある、と覚えておいて、それが「葉酸たまご」で効果的に摂取できると、覚えておく位で良いと思います。
葉酸はキャベツとかほうれん草とかアスパラとか・・・納豆からでも摂取できますから。
葉酸はビタミンB群に属しています。

摂取はしとかなくちゃいけませんが、普通にお野菜多めのお食事をするなら、成人が普通に必要な分は摂取出来てる筈デス。(私の一週間の献立を見せた知り合いの栄養士談・・・私の場合問題は朝ご飯を食べない事と夜寝るのが遅くて夜食を摂ること。後、今ドレッシングに嵌まってるので、塩分も読みきれないこと。)
・・・野菜は多めに摂ってればオッケーだと思うのです。よ。私は。
って言うか、野菜に関して、なぜみんなこんなにセンシティブ?
・・・食べれば良いじゃないですか?

・・・子供にもサラダをいっぱいくわせればいいでしょう。ほうれん草とかアスパラとかキャベツとか・・・ブロッコリーとか。
成長期の子供にも葉酸は大切なのですが、彼らには口があるし、彼らは食いますから。量を。

本当に。

・・・間食さえさせなければ。ですが。

親は「効率」とか考えず、栄養の比率だけ考えながら彼らの口に食べ物を放り込んでいけば良いと思います。
・・・あんまり効率の良い摂取とか考えなくても育っていくと、自分の過去を鑑みつつ思いました。
上品で食べる量を控えることを知ってる子供には「葉酸たまご」もいいと思いますが・・・

ところが、

妊婦さんは違います。

妊婦さんは本当に二人分なのです。
しかも片方は自分体の中で組み立てていかなくてはならないときています。
しかもその片方の生成は分刻みで行われているので、「材料(栄養素)」が足りなかったりしても、そのまま作られていってしまいます。ちゃんと作れなくてもそのまま生成作業が続行されてしまいます。
「going to be お母さん」は体内の「その片方」を組み立てる材料(栄養素)を決して切らせてはいけないわけです。ちゃんと組み立てがスムースに行われるように場をきちんと調整しておかなくてはならないのです。

私がガンダムのプラモデルを作ってて関節の部品が無くても、作るのを中断してメーカーに問い合わせる事ができます。
が、子供が作られてる過程でこの一時停止はありえません。
どんな食生活でも・・・どんな材料が蓄えられててもトツキトオカで出てきます。

あー、葉酸はビタミンなので、具体的に子供の何かになる訳ではありません。*
何かになるのはミネラルと脂質と蛋白質です。後・・・炭水化物?
でも、ビタミンがないと、ミネラルと脂質と蛋白質と炭水化物はDNAの示す設計図通りに配置されないことが多々あり、しかも、設計のしなおしとか組み直しとかは無しでドンドン組み上げられていってしまいます。
葉酸の場合だと、神経への影響が考えられます。
つまり、神経管に閉塞が起こり易くなり、
それが起こった位置によって、子供は先天的に病んでしまう事がある・・・という事です。
葉酸の足らない事が、流産や死産の原因になることも多いとか・・・そういう話もあります。

そりゃー、摂っときましょう、「葉酸たまご」を。
卵1個で効率的に葉酸が摂取できます。
卵には蛋白質もミネラルも脂質も含んでます。えーと、炭水化物も。
この卵だけで、元気な子供が生成できる訳ではありませんが、
バランスの良い栄養の補給源である事は間違いありません。
元気な子供を作るための一助になります。
2人分摂らなくちゃいけない事を考えれば、摂りすぎに対する注意もそこそこでいいでしょう。
・・・だいたい、葉酸と言う栄養素には「摂りすぎ」がない様ですし。
葉酸に無くても他の栄養素にはあるので、卵を食べるときにはやっぱり考えなくちゃいけませんが。

・・・卵で葉酸を効率よく摂れるなら、その分、他のものを食べる事もできる様になるじゃないですか?

それから、髪の毛ぱさぱさのお姉さんとかも


髪の毛ぱさぱさのお姉さんの髪の毛ぱさぱさは、
私の意見では不規則な生活と会社のストレスに端を発しているのではないかと思うのですが、
葉酸が足りなくてもそうなる事がある様です。
と、言うか不規則な生活と会社のストレスは折角取り込んだ葉酸を壊してしまう様です。
えー。
髪の毛の気になる女性の方、髪の毛のトリートメントとコンディショニングも大切ですが、「葉酸たまご」を食べて、体の内側から、ケアしてみてはどうでしょう?

量食べる子供に効率は必要ありませんが、明日オシゴトで着ていくスーツのウェストも気になるお姉さんには、「効率」も大切なのです。
その大切さ語られても私には半分位しかわかりませんでしたが、女性にとってこの効率はベルトの穴一つ分の価値があり涙が出るほど大切らしいのです・・・。
ぜひ、「葉酸たまご」とか試してみちゃってくださいな。

*ビタミンは基本的に体の調子を整える潤滑油みたいなもので、具体的なパーツにはなりません。
大切なのです。
車が好きな人は泣きたくなるほど、潤滑油の大切さを知っていると思います。
あれです。葉酸は人の身体におけるアレの一種です。
葉酸の話を読むと神経系への影響の話が多いので、・・・エンジンオイルというよりはミッションオイルっぽい働き、かなぁ・・・。

勝手に漏れていくミッションオイル、「葉酸たまご」で足しちゃってください。
男性の方も!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。