So-net無料ブログ作成
検索選択

wizli [雑感]

ビジネスSNSとしてwizliが登場しました。
既に会員数4000を超えている事。
年収1000万超える会員数の多さ。
それから、SNSを構成するメンバーの年齢層の割合で行くと25〜35が60%であること。

それが売りになっている訳ですが、注目する所はそこじゃないと思うのです。
その元になっているであろう、意識の高さです。

これは入ってみなければ、解らない事だと思うのですが、
まず、名前の登録が必要です。
職種、役職、年収、会社の規模(とか名前)と学歴も登録する事になります。
興味のあるキャリアについても。
これらの公開/非公開は本人に任されるものの、公開している人も多いです。
・・・ここだと思うのです。
公開出来る人が多いのです。

ビジネスと言うのは人との関わり無しには進みません。
名刺を配りまくればそこから機会が生まれると言う数打てば・・・的な考え方には同意出来ないモノの、
基本的には自分の中で曝せるモノは曝して信用を勝ち取らなければならない訳です。
そんな中で、自分を曝す事に慣れてる人が多いのだと思います。
言わなくて良い所は書いてないんでしょうが、人のアテンションを引き付ける所までは曝す。
っと。
この辺が上手く出来ているのがビジネスである程度成功している人たちなのではないか?と。
「自信」・・って奴ですか?
自分に対する意識の高い人が多いのですよ。
仕事に反映されるなら「プロ意識」と呼ばれる類いのものです。

ネットの中には魔物も住んでいるので、身元は望んで明かしたいモノでないのも事実だと思うのです。内向きな人達にとっては特に。
・・・そういう人も入る事は出来ますが、人脈が広がり難い点は否めないでしょう。
・・・入れないんですかね?もしかして、本人認証というシステムがあるんですが、どのタイミングでどんな風に行われるか解りません。

そう、このwizliを特徴付けているシステムの一つに本人認証。
嘘の成功者にとっては試練です。(笑)
mixiとかブログとの違いですね。

まぁ、人材も集まろうと思う訳ですよ。

で、これだけオープンなSNSとなると、それはそれで出来る事が色々思い付きます。
私にはそんな気はありませんが、・・・お嫁さん探しお婿さん探しもありだと思います。
だって年収1000万以上の未婚だって居て、プロフィールでそれが解る人もいますから。
ただ、オフィスよりもシビアな雰囲気は否めませんので、工夫が必要な筈です。
ビジネスのパートナー探し・・・にしても、狙いを定める辺りまではSNS上で出来そうです。
それ以上は会って口説かなければ・・・。
成功している人です。そこからが本番でしょうね。
折角、成功している人がいるのであればお近づきになってアドバイスを・・・貰うと言うのもいいと思います。
言う程簡単じゃないですが。

既に成功しているなら、自慢でもいい・・・。

とか、自分以外の事を考えてみたのですが、
取合えず登録してみたwizliで何を私がしようか、とか、考えてみるとですね。
特に人の助けも必要として無いし、成功している人にも余り興味がない。
自分も人に自慢したりする程の人生も送ってない。

自分自身のスキルアップには大いに興味はあっても、
それが必ずしも給料とかキャリアアップに影響しなくてもいいや、
と思ってるので

結局やる事は、日々の事を書いて、人の日記に突っ込みを入れて、
良い事書いてるなと思った人のライブラリを自分の読書の参考にする位な訳です。

ただ、身元が解ってる中でやる事になるので、きっと誠実にする事になるでしょう・・・
その中で、どうしても友達になりたい人も出てくるかもしれませんが。

興味を引かれた方はビジネスSNS「Wizli」へどうぞ


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 1

岩倉 史佳

初めまして、岩倉 史佳 と申します。
私は、香港の友人が経営する中国江西省の有機野菜農場の駐日代表をしています。wizliのことを知って、参加したいのですが、招待お願いできませんでしょうか?
メールアドレスは→ bonz100@nifty.com です。
事務所住所は、
〒130-0026
東京都墨田区両国4-2-8 ヤマシタビル5F  です。

よろしくお願いいたします。 
by 岩倉 史佳 (2008-01-28 14:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。